顧問契約

顧問契約

繁雑で法改正の多い業務をアウトソーシングしませんか?

 

社会保険、労働保険に関する法律改正は毎年のように行われ、書類作成及び手続は複雑化しています。事業主が労務管理にかける労力・時間をお金に換算すると大きな出費となります。社会保険労務士と顧問契約を締結することによって本来の業務に専念することができます。また、私ども東京労務オフィスでは、社会保険・労働保険の手続だけではなく、「年金事務所、労働基準監督署、公共職業安定所といった官公署からの調査」「労働組合との団体交渉」「その他コンフリクト」に対応したサービスをご提供してまいります。

 

顧問契約のメリット

メリット1

労働・社会保険の繁雑な事務手続きから解放され、本業に専念できる

メリット2

専門家への委託により、調査・トラブルが起こりうるリスクに対しての安心感が得られる

メリット3

委託により担当事務員を配属する必要がなくなり、人件費の節減となる。

メリット4

法令改正や各種助成金の情報を随時受けることができる。

メリット5

役所に聞きにくいことも気軽に相談できる。

 

顧問契約の業務内容

  • 入退社する社員の労働・社会保険関係の届出
  • 労働保険の年度更新業務(7月)
  • 36協定の策定届出
  • 変形労働時間制の届出(定期)
  • 健康保険、厚生年金保険料改定のお知らせ
  • 定期的なご訪問による御社における人事・経営状況の確認
  • 御社に最適な助成金情報の提供
  • 法改正情報等のお知らせ
  • 労務トラブルの相談・アドバイス
  • 就業規則作成におけるフォロー

顧問契約の特典

  • 助成金申請における成功報酬割引
  • 就業規則作成割引価格適用

料金

料金 東京労務オフィスはお客様の用途に合わせて料金を設定しております。

スタンダード顧問契約※税抜

従業員数 顧問契約 労務相談顧問
4人以下 20,000円 15,000円
5~9人 25,000円 20,000円
10~19人 30,000円 20,000円
20~29人 35,000円 25,000円
30~39人 40,000円 30,000円
40~49人 50,000円 35,000円
50~59人 60,000円 40,000円
60~69人 70,000円 40,000円
70~79人 80,000円 50,000円
80~89人 90,000円 50,000円
90~99人 応相談 50,000円
100人以上 応相談 応相談

※従業員数の算出は社会保険等の加入の役員、従業員を一人とし、社会保険未加入のパートは0.5人としてカウントします。

 

 

 

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

電話でのお問い合わせ 03-6280-3613

webからのお問い合わせ

ページの先頭へ