70~74歳医療費負担、特例措置を来年度より廃止

70~74歳医療費負担、特例措置を来年度より廃止

2012/11/20

厚生労働省は、2013年度から70歳に到達する人に順次、2割の医療費負担を求める検討に入った。すでに70歳以上の人は1割のままとし、これまで70~74歳医療費を1割としていた特例措置をやめる。消費増税を前に世代間の公平を求める内容だが、衆院解散・総選挙も絡み実現するかは不透明。

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

電話でのお問い合わせ 03-6280-3613

webからのお問い合わせ

ページの先頭へ